UPFとは紫外線対策の先進国である
オーストラリアやニュージーランドで

用いられている衣類の紫外線防止指数で
紫外線や日焼けをどのくらい防ぐのかを示した値です。

UPFは数値が高いほど日焼け防止効果が高く
UPF50+が最高値です。

UPF(Ultraviolet protection factor)

生地表面に降り注ぐ紫外線の
50分の1のみ通過させるということで、

有害な紫外線を98%ブロックすることになります。

例えば、肌を露出した状態で
15分間紫外線を浴びたと想定します

       ↓↓↓  

スキンアップフーディーを着用すると
同じ日焼けをするのに50倍もの時間を
遅らせることができます。

       ↓↓↓

15分×50〈UPF値〉=750分間
〈12時間30分間〉になります。

スキンアップフーディーの生地にはスパンデックス〈ライクラ〉が使われています

合成繊維の一種であるポリウレタン繊維で
優れたストレッチ性と回復性を備え
着心地・フイット感・形状保持性・耐久性を高め動きやすさを向上させます。